Human Resource Dvelopment.

Human Resource Dvelopment.

新卒

中途

人材育成「営業・デザイナーとして以上に人として成長してほしい」という代表の想いから、
エスケーホームは人材育成に力を入れています。

ikusei ikusei

12月

4月

10月

座学+現場研修

座学+現場研修+OJT

入社研修

入社研修

具体的な研修として、入社前には座学+現場研修、入社後には座学+現場研修+OJTで仕事を学んでいただきます。入社前の12月からは、入社までに2回〜3回入社前研修を行います。ここでは、まず座学で3つの職種(コンサルティング営業職、用地仕入職、住宅建築設計職)の専門知識について、全員に学んでいただきます。講師は、それぞれの職種のプロフェッショナルである先輩社員が経験を基にポイントを押さえ、実際に体験した話を交えて皆さんに伝えていきます。

座学だけでは「なぜその知識を勉強しているのか」わからず、知識が頭に入りにくいので、現場への同行も実施します。座学と現場を体験することで、「なるほど、あの知識はここで活きてくるのか」と学びがより深まります。

入社後6ヶ月間は研修期間として、マンツーマンで先輩につき、OJTを通して勉強します。またOJTでも、3つの職種すべてを経験していただきます。営業も建築設計・施工部を、設計も用地仕入・コンサルティング営業を経験します。土地の仕入れから、設計を立案し、家が建ち、販売活動を通じお客様に住んでいただくところまでのプロセスすべてを実際に体験することで、仕事の成り立ちが理解できます。ここで得た経験は、必ず今後の自分の仕事に活かしていけるでしょう。

一方で、エスケーホームの人材育成には、まずはあなたに任せるという自由放任な一面もあります。例えば、エスケーホームでは、1つ1つの行動に対して、いちいち細かくどうすべきとは言いません。「人として成長してほしい」、だから「なぜこうした方がよいのか」「なぜこれをした方がよいのか」という目的を自ら考え、納得して能動的に行動してほしいのです。

そのために1つ1つの行動ではなく、その考え方の根幹になるマインドにアドバイスをします。よい手本になる先輩はたくさんいます。主体的に、そして意欲的に質問してください。後輩のためなら惜しみなく時間を使います。何事にも前向きにチャレンジしていく素晴らしい仲間が、あなたを待っています。

専門知識の習得専門知識の習得は、お客様とより強い信頼関係を築くため、よりよいサービス・安心を提供
するために不可欠です。ぜひ自主的に勉強してください。

例えば、契約書、重要事項説明をはじめ、税金の知識、建物に関する法律、各種申請・登録事項やその手数料など、多岐にわたる専門知識が必須です。これらについては、もちろん研修でもレクチャーしますが、知識量が多いため、最初はなかなか定着しません。ですから、1人前への近道と考え、自主的に自分でも勉強することが大切です。

専門知識習得に向けた社の取り組みの一環として、全員に宅地建物取引主任者(平成27年4月1日以降は「宅地建物取引士」)資格試験を受験し、合格していただきます。

名称変更に伴い試験の難易度が高くなるといわれていますが、勉強会をはじめ、積極的にサポートしていきますので、どんなことでも相談してください。また、社員の中には、住宅ローンアドバイザーの資格を取得することで、お客様に安心してローンの相談をしていただき、家に関することは担当社員一人がワンストップで解決できるよう、独自の取り組みでスキルアップを図るメンバーもいます。

努力は必ず自分自身の励み、自信になり、自分を大きく成長させてくれます。学ぶことも楽しく感じる。エスケーホームには、そんな環境が整っています。

Looking forward to seeing you!

ENTRY